紀陽銀行の年金定期

昨今シニア向けの金融商品は珍しくありません。たとえば退職金定期預金やシニア向けローンなどです。金融機関がこれらの商品を扱うのはとくに地方銀行の場合、高齢者の顧客が多いことが関係しています。そうでなくても現代は少子高齢化社会と言われており、紀陽銀行でも年金定期預金などシニア向け商品に力を入れています。年金定期預金とは紀陽銀行で年金を受け取っている人限定で利用できる円定期預金です。

紀陽銀行はこの年金定期預金が多いことが特徴です。それぞれ預入金額や預入期間が異なり、年金額や運用目的によって使い分けることができます。加えて年金定期預金の最大のメリットはスーパー定期預金金利よりも高い金利で運用できるということです。しかし定期預金は引き出しに制限があるため、年金を生活費に充てる予定だとあまり使うことがないかもしれません。退職金や貯蓄など生活費の当てがある場合に使ってみましょう。

さらに紀陽銀行では将来紀陽銀行で年金を受け取る予定の人限定の専用定期預金もあります。この商品のメリットは年金受取前に老後資金を運用できることで、年金定期預金と同様に高い定期預金利率が設定されています。退職後は基本的に収入がなくなるため、定期預金に入れる余裕資金がないという人も少なくありません。そんなときにこの商品を利用すると、早い段階で老後資金をうまく運用できます。

老後の資産運用の手段は年金定期預金だけではありません。前述の退職金定期預金や定期預金と投資信託のセット商品などもあります。もちろんこれらの商品は一長一短なのでよく検討しましょう。さらに老後資金を作る商品が必要な場合は、個人年金保険や確定拠出年金などがあります。積立定期預金でコツコツと預金を貯める人も多いです。